2019 年 6 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

毎月のWindows Update、セキュリティ更新プログラムの配信が始まりました。

今月も毎月更新されるWindows Updateで、Windowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されました。加えて、Internet Explorer、Microsoft Edge、Microsoft Office、Adobe Flash Playerなどのソフトウェアのセキュリティ更新も行われており、できる限り早期の更新プログラム適用が推奨されています。

 

早目の更新プログラムの適用を実施してください。

 

次回は、7月10日(水)が予定となっています。

 

 

Windows 10 May 2019 Updateの配布開始

Windows 10 の新しい機能アップデート「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」が一般公開されました。

 

注意:12の不具合が報告されています。

手動更新の方は充分に注意してアップデートを行ってください。

出来れば、しばらくアップデートをお待ちください。

 

一般公開と言っても現在は、Microsoft社のページよりダウンロードしてのインストールとなります。

一般配信は来月の定例アップデートで行われる予定です。

順次配信されるのをお待ちください。

いち早く最新版を体験したい方は、下記アドレスよりダウンロードが可能となっています。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

 

今日は毎月恒例「Windows Update」の日(5月)

本日、月例のセキュリティ更新プログラムが配信されています。

安全にパソコンを使い続けるためにも、セキュリティ更新プログラムを適用して下さい。

詳細に関しましては、下記URLをご覧下さい。

https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2019/05/15/201905-security-updates/

 

 

Windowsの令和対応更新プログラムの案内

Windows PCにおける改元における更新プログラムリスト

下記のようにそれぞれのWindowsバージョンにより「令和」における更新プログラムが違っております。ご利用中のWindowsバージョンにあった更新プログラムを実行して下さい。

 

最新の更新プログラム
サポート技術情報の記事 Windows のバージョン
サポート技術情報  4501835 Windows 10, version 1809 および Windows Server, version 1809
サポート技術情報  4493437 Windows 10, version 1803 および Windows Server, version 1803
サポート技術情報  4493440 Windows 10, version 1709
サポート技術情報  4493436 Windows 10, version 1703 および Windows Server, version 1703
サポート技術情報  4493473 Windows 10, version 1607 および Windows Server 2016
サポート技術情報  4498375 Windows 10 RTM
サポート技術情報  4493443 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
サポート技術情報  4493462 Windows Server 2012
サポート技術情報  4493453 Windows 7.0 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1
サポート技術情報  4493460 Windows Server 2008 SP2

 

この一覧はマイクロソフト社の「日本の元号変更に関する Windows の更新プログラムについて – KB4469068」より抜粋したものです。

 

 

2019 年 4 月のセキュリティ更新プログラム(月例)

本日、月例のセキュリティ更新プログラムが配信されています。

安全にパソコンを使い続けるためにも、セキュリティ更新プログラムを適用して下さい。

詳細に関しましては、下記URLをご覧下さい。

https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2019/04/10/201904-security-updates/

 

 

DVDをセットするとMicrosoft Storeが起動する

DVDを鑑賞しようとして、パソコンにDVDをセットすると「Microsoft Store」が起動してくる。

DVDを見るためのPowreDVDがインストールされていたはず?

 

 

こういう場合には、コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」を 開きます。

 

ハードウェアとサウンドから「自動再生」を開きます。

 

 

DVDの「DVDムービー」が「新しいDVDアプリを検索(ストア)」となっているので、ここをクリックして、既にインストールされているDVD再生ソフトを選択します。

 

選択が終了したら「保存」をクリックします。

 

今開いているウィンドウを全て閉じて終了です。

 

次からDVDをセットすると、指定したDVD再生ソフトが起動し、再生が始まります。

 

 

2019 年 3 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

2019 年 3 月 13 日 (日本時間)、マイクロソフトは以下のソフトウェアのセキュリティ更新プログラムを公開しました。
Internet Explorer
Microsoft Edge
Microsoft Windows
Microsoft Office、Microsoft Office Servers および Web Apps
Adobe Flash Player
ChakraCore
Team Foundation Server
Skype for Business
Visual Studio
NuGet
新規セキュリティ更新プログラムを公開すると共に、新規のセキュリティ アドバイザリ 3 件の公開、既存の脆弱性情報 3 件の更新を行いました。なお、今月の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」では、新たに Win32/GraceWire に対する定義ファイルが追加されています。

なお、今月のセキュリティ更新プログラムで以下を含む問題が解決されています。
2019 年 2 月の定例リリースに公開された Windows のセキュリティ更新プログラムを適用後に確認されていた、日本の元号名が正しく認識されない問題に対する修正は、今月のセキュリティ更新プログラムにも含まれています。新元号への対応に関する詳細は、、サポート技術情報 4469068、ならびに特設サイトをご参考ください。
2019 年 2 月の定例リリースに公開された Windows ならびに Internet Explorer のセキュリティ更新プログラムを適用後に確認されていた、相対ソース パスにバックスラッシュ (\) が含まれる画像の読み込みに失敗する問題に対する修正は、今月のセキュリティ更新プログラムにも含まれています。

 

マイクロソフト社のTechNetより抜粋しています。

 

Windows 10 October 2018 Updateの配布再開

10月2日にリリースされたWindows 10 October 2018 Updateでしたが、アップグレードの際にユーザーデータを消失してしまうという不具合が一部の環境で報告され、配信が一時停止されていました。

そのほかにもZIPフォルダに関する問題や、移動ユーザプロファイルの不具合なども報告され、いずれも修正済みとなり、配信再開となりました。

これから順次皆様のパソコンへも配信されます。